廖化

廖化

廖化(りょうか)
字は元倹。元黄巾賊の残党。蜀を目指す劉備に投降して関羽と共に荊州の守りにつく。呉によって荊州が奪われた後は、諸葛亮に従って北伐に参加、魏の大都督司馬懿を追い詰めるも取り逃してしまう。黄巾の乱から蜀漢の滅亡までを目にした希有な武将である。
もどる