馬超

馬超

馬超(ばちょう)
字は孟起。蜀漢五虎大将のひとり。涼州の太守、馬騰の長子。馬岱は従弟。白粉をはたいたように白い顔、朱をさしたように紅い唇、堂々たる肩幅の持ち主。曹操をして「呂布の再来」と言わしめた武勇の持ち主で、「錦馬超」の異名でも知られた。
もどる