張飛

張飛

張飛(ちょうひ)
字は翼徳。蜀漢五虎大将のひとり。劉備、関羽と誓いを結んだ義兄弟では末弟。人一倍強い自負心を持つ関羽をして、武芸の腕前は自分より上と評された猛将。長坂橋の戦いでは、劉備を慕う民を守るため、単騎で魏の大軍を足止めした。
もどる