劉備

劉備

劉備(りゅうび)
字は玄徳。漢王室の末孫。曹操、孫権とならぶ三国志の英雄のひとり。関羽と張飛との「桃園の誓い」の後、黄巾賊の討伐で名をあげる。趙雲、徐庶といった名将を従えて各地を転戦するも、自身の国を手に入れたのは、諸葛亮という名軍師を得てからであった。
もどる