龐統

龐統

龐統(ほうとう)
字は士元。水鏡こと司馬徽門下のひとりで、臥龍こと諸葛亮と並ぶ才の持ち主。号は鳳雛。赤壁の戦いにおいて周瑜に連環の計を献策した後、劉備の配下となって軍師となる。入蜀の戦いの際、矢に射られて命を落とす。その場所は奇しくも「落鳳坡」であった。
もどる