敬哀皇后

敬哀皇后

敬哀皇后(けいあいこうごう)
張飛と夏侯氏の娘で、張姫の姉。妹と同じく容姿は父に似ず、絶世の美女だったという。劉備が即位すると、太子劉禅の妃として宮中に入った。そして、劉禅が即位すると、それに伴い皇后に立てられた。
もどる