徐庶

徐庶

徐庶(じょしょ)
字は元直。諸葛亮たちと同じ水鏡門下の策士。劉表に身を寄せていた劉備の元に「単福」という偽名で現れて軍師となる。曹操配下の曹仁と李典に率いられた大軍に攻められた際、相手側のしいた「八門禁鎖の陣」を破るなど活躍したが、母親を人質にとられて魏に降った。
もどる