鮑三娘

鮑三娘

鮑三娘(ほうさんじょう)
武勇に秀でた人物で、腕自慢が相手でも50合打ち合う前に追い払ってしまう実力。また容姿が美しく、度々貴公子から求婚されるが「自分より弱い相手とは結婚しない」と目もくれなかった。しかし、噂を聞いた関索に手合せを申し込まれ、50合打ち合わずに馬から突き落とされると、初めて敗北した彼女は関索に結 婚を申し込んだ。そして、彼女は関索の妻として迎えられ、夫婦ともども蜀軍武将として活躍したという。
もどる