蔣琬

蔣琬

蔣琬(しょうえん)
字は公琰。蜀の政治家。諸葛亮から「国家を背負う器」と称された人物。諸葛亮の外征の際には後方支援で活躍した。諸葛亮が亡くなると遺言により後継者に指名される。人々は諸葛亮の死に不安を抱いたが、蒋琬が動じず様子が変わらなかったため、心服したという。
もどる