劉禅

劉禅

劉禅(りゅうぜん)
字は公嗣。劉備の子で、蜀漢の二代皇帝。幼名は阿斗。父が身を寄せていた劉表統治下の荊州で生まれる。曹操の大軍に囲まれた長坂において趙雲に救いだされたのは幼い頃の劉禅である。劉備の死後は、齢十七にして皇帝となり、張飛の娘を后に迎えた。
もどる