于禁

于禁

于禁(うきん)
字は文則。呂布討伐、袁術討伐において先鋒を務めるなど、典韋や徐晃、夏侯惇などと並ぶ人材として重用された将。赤壁の戦いにおいては水軍都督として軍を指揮するが、諸葛亮と周瑜の前に敗戦を喫した。
もどる