蔡瑁

蔡瑁

蔡瑁(さいぼう)
荊州の太守劉表の重臣。姉は劉表の妻。後に荊州を曹操に献上し、その配下となった。魏の水軍大都督へと任じられた蔡瑁は、呉の周瑜率いる水軍に戦いを挑むも大敗を喫する。さらに周瑜の計によって呉への内通を疑われると、曹操によって処刑された。
もどる