張魯

張魯

張魯(ちょうろ)
字は公祺。道教教壇「五斗米道」の教主。天下の要衝とされた漢中を支配した。曹操へ反旗を翻して敗れた馬超を受け入れるなど魏への抵抗を試みるが、夏侯淵率いる軍に破れて帰順した。張魯は城内に多くの財を蓄えていたという。
もどる