朱霊

朱霊

朱霊(しゅれい)
曹操配下の将。袁術討伐の名目で兵を借り受け、許都を離れた劉備の目付役として徐州へと同行した。戦後、劉備は徐州に留まり続け、曹操の元に帰った朱霊は強敵を野放しにしたことを責められたが、荀彧の取りなしで命拾いしている。
もどる