曹休

曹休

曹休(そうきゅう)
字は文烈。曹操の甥で弓の名手。曹丕の元で大都督となり、呉を脅かすべく度々兵を動かすが、いずれも陸遜の指揮する軍勢に破れた。
もどる