司馬懿

司馬懿

司馬懿(しばい)
字は仲達。曹操配下の幕僚、曹丕の代で大都督となり諸葛亮と対決した。司馬懿は「天下の奇才である」と諸葛亮のことを評価したという。蜀を落とすことはなかったが、諸葛亮に負けなかったのも事実であり、後に彼の孫が魏を滅ぼして晋を建国し、三国の世を終結させた。
もどる