許褚

許褚

許褚(きょちょ)
字は仲康。黄巾賊の残党を追っていた曹操の前に現れ、典韋と互角の勝負をみせた若き農夫。その武勇に惚れこんだ曹操の計で捕らえられた後は、護衛役として幾多の戦場に付き従うこととなる。馬超との一騎討ちでは上半身裸となって死闘を演じた。
もどる