程昱

程昱

程昱(ていいく)
字は仲徳。荀彧に招かれて曹操に仕えた軍師。徐州に兵を進める曹操の留守を荀彧と共に守り、攻め寄せる呂布の軍を撃退している。対袁紹戦においては「十面埋伏の計」を献策、味方を勝利に導いた。赤壁では黄蓋の投降を策と見抜いたが時すでに遅く、周瑜の火計に敗れた。
もどる