賈詡

賈詡

賈詡(かく)
字は文和。郭汜の元謀臣。曹操の命すら奪いかけたほどの策士で、後に魏の重臣となった。世継ぎを迷う曹操には、袁紹の例をあげて間接的に曹丕を推し、奪うとすれば呉か蜀かを問う曹丕には、状況を見定めるよう進言を行うなど、その献策に失敗はなかった。
もどる