曹彰

曹彰

曹彰(そうしょう)
魏の曹操の四男、字は子文。卞皇后との子で、曹丕・曹植は直系の兄弟に当たる。素手で猛獣と格闘した逸話を持ち、弓射と騎馬の名人でもあった。烏桓族・鮮卑族を服従させた勇猛さと虎髭の偉容から、父・曹操に「黄鬚児(こうしゅじ)」と呼ばれた。
もどる