曹植

曹植

曹植(そうしょく)
字は子建。異名は陳思王。曹操の子。母は卞氏。兄は曹昂、曹丕、曹彰。父と同じく詩歌の才に恵まれていた。高名な『七歩詩』は、兄弟の詩を七歩の間につくれ、という曹丕の命を受けて詠んだもの。後に詩聖と呼ばれる弟の詩歌に兄は落涙した。
もどる