司馬炎

司馬炎

司馬炎(しばえん)
司馬昭の長男で、晋の初代皇帝。祖父・司馬懿の智謀を受け継ぐ、非凡な実力者だったという。司馬昭が没すると、魏の五代目皇帝・曹奐に帝位を禅譲させ皇帝に即位。そして、新王朝・晋を建国する。その後大軍で呉に侵攻し、呉を滅亡させ天下を統一。三国時代に終止符がうたれた
もどる