孫策

孫策

孫策(そんさく)
字は伯符。孫堅の長男。父亡き後、身を寄せていた袁術から玉璽を質に兵士を借り受け、弱冠十七才で独立、江東を瞬く間に平定して小覇王と呼ばれた。周瑜とは義兄弟「断金の交」を結んだ間柄であり、江東の二喬のうち自身は姉の大喬を、周瑜は妹の小喬を妻としている。
もどる