諸葛瑾

諸葛瑾

諸葛瑾(しょかつきん)
字は子瑜。諸葛亮の兄。魯粛の推薦で孫権に仕えた。孫権からの信任は篤く、重大事の使者に選ばれている。才能は弟の亮に及ばないものの、穏やかな人柄と物言いで人々の信頼を集め、孫権をよく補佐したという。後に呉の大将軍となった。
もどる