孫匡

孫匡

孫匡(そんきょう)
字は季佐。孫堅の四男。孫策が臨終の際に居合わせ、次兄の孫権をよく補佐するよう伝えられたという。後に魏と呉の関係強化のため、曹操ゆかりの女性を妻とした。
もどる