大喬

大喬

大喬(だいきょう)
妹の小喬と共に「江東の二喬」とうわさされた美姫。彼女は孫策の妻となり、小喬は周瑜の妻となった。その美貌は「月も光を失せさせ、花も恥じらう」ほど。評判は遠く曹操の耳にも届いており、「二喬」を銅雀台に住まわせることを望んだという。
もどる