孫権

孫権

孫権(そんけん)
字は仲謀。曹操、劉備とならぶ三国志の英雄のひとり。紫の髪に碧眼の持ち主。江東の虎と呼ばれた孫堅の次子で、小覇王孫策の弟。若くして命を落とした兄の勢力を継ぎ、内政の張昭、軍事の周瑜の補佐を得てよく国を治めた。荊州を得た後、呉の皇帝として即位した。
もどる