徐氏

徐氏

徐氏(じょし)
才色兼備で卜占に通じた、孫翊の妻。
孫翊が酒宴を設けた際、占いによって不吉な卦が出た事で、孫翊に酒宴の中止を進言するが、酒宴は開かれ、その席で孫翊は暗殺されてしまう。仇討をすべく立ち上がった徐氏は、暗殺を謀った嬀覧と戴員を策略によって討ち取り、孫翊の仇を取った。
もどる