蒋欽

蒋欽

蒋欽(しょうきん)
字は公奕。周泰と共に呉に仕えた。合肥の戦いでは曹操軍による猛攻を、凌統らと共に奮戦し、孫権を守り抜いた。その後も功績を挙げ続け、濡須口の戦いでは諸軍の総指揮につく等、名実共に、知勇兼備の名将となった。
もどる