陸抗

陸抗

陸抗(りくこう)
字は幼節。陸遜の次男。父が亡くなるとその後を継ぎ、父の配下兵5000人を預かった。彼は父と同じく智将として戦地で活躍し、軍事の総指揮を任される。 また、政治においても大きな功績を残した。周りからは「父にはわずかに及ばぬが、立派に家業を受け継いだ」と高く評価されたという。
もどる