徐盛

徐盛

徐盛(じょせい)
字は文嚮。呉の孫権に招かれて配下となった将。赤壁の戦いにおいては、中央の軍に参加、大勝利に貢献した。呂蒙に従って荊州を奪取、陸遜の指揮下で劉備軍を撃退して功をあげ、自身が都督となってからは曹丕軍に対しハリボテの砦を用いる奇策で勝利を収めた。
もどる