張昭

張昭

張昭(ちょうしょう)
字は子布。張紘とともに「江東の二張」と呼ばれた名士で、孫策の招きに応じてその補佐役にあたった。死の床についた孫策は、後継である孫権を呼び寄せて、「内のことは張昭に、外のことは周瑜に」と遺言した。時機を読む数々の献策を通じて呉を守った功臣である。
もどる