孔融

孔融

孔融(こうゆう)
字は文挙。北海の太守。反董卓連合に参加した八軍の一。孔子より数えて二十世の孫にあたる。黄巾賊の残党に攻められた際、かねてより母の世話をしていた太史慈、劉備の助けを借り、その撃退に成功している。後に「建安の七子」に数えられた。
もどる