牛輔

牛輔

牛輔(ぎゅうほ)
董卓の娘婿。相国として暴虐の限りを尽くす董卓に付き従い、洛陽から長安への遷都などに関わった。連環の計によって董卓を討った呂布の軍勢と対峙するものの散々に破れ、その直後に部下に裏切られて命を落とした。
もどる