袁紹

袁紹

袁紹(えんしょう)
字は本初。官位の最高位である三公を四代にわたって輩出した名門の出身。曹操の檄文に呼応して集った反董卓連合では盟主となった。公孫瓚を滅ぼした後、中原の覇権を曹操と争うが、疑い深さが災いして部下の進言を信じず、「官渡の戦い」において敗れた。
もどる