献帝

献帝

献帝(けんてい)
性名は劉協、字は伯和。後漢最後の皇帝。董卓によりわずか九才で即位した。曹操の庇護下に置かれてからも皇室の復興を目指し、同姓の劉備に期待をかけて皇叔の呼び名を与えている。皇帝の座は、曹操の死後にその長子である曹丕によって奪われた。
もどる