陣宮

陣宮

陣宮(ちんきゅう)
後漢末期の軍師、字は公台。信念を曲げない勇敢な人物で、初めは曹操に仕えたが後に反乱、呂布に仕えた。しかし、呂布が献策を聞かなかったため、曹操に敗れて捕らえられる。その才を惜しんだ曹操に説得されたが、決然とした態度で自らの処刑を希望した。
もどる