張梁

張梁

張梁(ちょうりょう)
黄巾の乱において反乱軍の指揮をとった。太平道の教祖である兄張角より与えられた称号は「人公将軍」。張宝はもう一人の兄。一時は董卓を破るなどの勢いをみせるが、若き劉備や曹操といった人材を得た官軍には敵わなかった。
もどる