董白

董白

董白(とうはく)
董卓の孫娘。董卓から溺愛されたといわれており、長安へ遷都を行った際、彼女はまだ成人していないにも関わらず領地と部下をあたえられ、更にそれを証明する印綬を授けられた。また、領地受領の式典では中朗将等の高官が先導役やお供についたという。
もどる