馬超

馬超

馬超(ばちょう)
字は孟起。馬騰の息子。曹操暗殺計画に加担していた馬騰が曹操に討たれると、一族の生き残りの従弟・馬岱と共に曹操への復讐を決意する。17歳で敵将を討ち取るなど父を上回る武勇の持ち主。後に「錦馬超」として称され、劉備の元で五虎将軍として活躍する。
もどる