孫堅×黄祖

孫堅×黄祖

孫堅×黄祖(そんけん×こうそ)
孫堅が劉表を攻め込んだ時、劉表の配下である黄祖と一戦することになった孫堅は、これを打ち破り襄陽を包囲した。しかし、孫堅の隙をついた黄祖の部下、呂公により射殺されてしまう。これ以降黄祖は、孫堅の子である孫策や孫権から仇として命を狙われ、後に孫権軍により討たれることとなる。
もどる