賈詡×韓遂

賈詡×韓遂

賈詡×韓遂(かく×かんすい)
潼関の戦いで馬超・韓遂ら関中軍と曹操軍は睨み合っていた。一進一退の攻防を繰り返すも次第に戦線が膠着し始める。その折、曹操の参謀賈詡が考案した離間の計により、馬超と韓遂を不仲にさせ、曹操は馬超と韓遂の撃破に成功した。
もどる